« 2017年3月 | トップページ

2018年4月22日 (日曜日)

週末の楽しみ

 2日続けて室内練習場の水撒きに行きました。昨日はジュニアの練習開始式でしたが、デジカメのメモリーカードを入れ忘れるという大失態でした。随分と雪解けが進みました。
 今日は午前中に練習が終わり、私が最後にグラウンドを離れました。いつものことですが、忘れ物がありました。
 まずはサブグラウンドの板。昨日は雪解け水で通路が水浸しだったところを通れるように板を渡して橋にしていました。それはよいことでしたが、残念ながら板を元の場所に戻してはくれませんでした。使った物は元の場所に戻す、これはどんな世界でも基本です。あれだけたくさんの大人の人がいたのに誰も気付かなかったようです。
 帰り際にちょっと気になってメモリアルハウスをのぞいてみました。入り口とベランダの窓が無施錠でした。クラブの連絡によると、昨日から無施錠だったようですが、今日、使った人たちもそのままにして帰ってしまったようです(ひょっとしたら今日はメモリアルハウスを使わなかったのかもしれませんが)。
 この時は、私が残っていたので開けておいてくれたのかな、とも考えていましたが、その後に立ち寄ったクラブハウスはドアが開け放しでした。今日グラウンドを使った人たちも何の後始末もせずに帰ってしまったようです。毎週、楽しませてくれる人たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金曜日)

公認キャンプ地発表

 ラグビーワールドカップ日本大会の公認キャンプ地が発表されました。定山渓グラウンドを含む札幌市は3個所が選ばれました。情報筋によると、定山渓グラウンドはトンガらしいとのことでした。詳しいことは分かりません。
 道内の場合は網走市に決まったフィジー以外は、札幌ドームで行われる試合の直前練習会場となる見通しでした。会場は世界ランク順に決められるという話でしたが、よく分からないのがオーストラリアの江別市・道立野幌総合運動公園ラグビー場です。グラウンド以外に何もないところです。前日に来て、軽く汗を流すのでしょうか。
 さて、今日の定山渓グラウンドは再び谷黒さんが元気なお姿で、しかも新車に乗っての登場でした。「最後の車の買い物のプリウス」だそうです。
 先日故障した北日本ターフマネジメントのエアレーションの機械は復活したものの、再び部品が破損してしまいました。難しいものです。ちなみにきょうは重機で雪割りのまねごとをさせていただきました。北日本ターフのSさんからは「こんなに雪を積んでは解けない」と厳しい指摘をいただき、雪解けが進むように薄く雪をならす仕上げの作業をしていただきました。慣れない作業で大変でした。うまくできたとは思いませんが、少しくらいは役に立てた、と前向きに考えています。
 雪解けが進み、グラウンドの法面が出てきました。

画像に含まれている可能性があるもの:草、空、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、木、草、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、草、屋外、自然、水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが

 突然ですが、ブログを再開します。
 実は昨年の秋からFacebookで、「Field of Dreams - 北海道バーバリアンズ・ラグビー&スポーツクラブ定山渓グラウンド」と題してページを開いていました。
 ただ、SNSだと会員が限られることのほか、若干の制約もありました。どれほどの人がご覧になっているか、分かりませんが、こちらにも書き込むことにしました。

 2日続けてよい天気でした。ピッチの外に積まれた雪山の雪解けも進みつつあります。今日は北日本ターフマネジメントのSさんが17日に続いてエアレーションをしました。
 順調にメーングラウンドが終わって、サブグラウンドに移動。しかし、硬い土に機械が故障、しばらく作業が止まってしまいました。部品が届くまで作業も進まないそうです。一筋縄ではいかないようです。
 昨日は復活した谷黒さんが獅子奮迅の活躍でした。気温36度、灼熱地獄と化した室内練習場で刈り込みと水撒きに精を出しました。額に玉の汗を流しながらも最後まで一人でやり抜きました。お爺さん、頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ