« 再会 | トップページ | 百客千来 »

2017年3月 6日 (月曜日)

定山渓にオジロが

 会社に区切りをつけ、2日に札幌に戻りました。引っ越しの片付けも一段落しないままに、転居手続きを終えたあと、定山渓に行ってみました。

 北日本ターフのS社長がブルで冬場に固めた雪をどかせていました。「固めた雪のままでは芝が窒息してしまうので」。いつもお世話になります。

 Sさんが雪を押している作業を見ていて、ふと向かいの山を見ると、尾が白く光る大きな鳥が飛んでいました。オジロワシでした。道南や東北で越冬した渡りの鳥でしょうか。カラスとバトルをしながらしばらく定山渓ダムの上を飛んだ後、遠くに姿を消しました。

 2年間暮らした名寄市を含む天塩川中流域ではオジロワシが繁殖しています。去年の春からオジロワシに取り憑かれたというか、オジロワシ・ハンターとして車を運転をする間中、オジロワシが飛んでいないか、目を皿のようにして捜していました。名寄を離れて、しばらく見ることはないだろうと思っていましたが、思わぬ場所で出会うことができました。

|

« 再会 | トップページ | 百客千来 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ再開ですねgood

投稿: | 2017年3月 7日 (火曜日) 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221444/64980646

この記事へのトラックバック一覧です: 定山渓にオジロが:

« 再会 | トップページ | 百客千来 »