« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月14日 (日曜日)

専大1部昇格

 13日に行われた関東大学リーグ戦の1・2部入替戦で2部2位だった専修大が日大(1部7位)を30-24で破り、2002年度以来の1部リーグ復帰を決めました。

 元日本代表の村田亘さんが監督を務める専大はこのところ定山渓で夏合宿を続けています。2012年に村田さんが監督に就任して3年目での1部昇格となりました。おめでとうございます。

 専大が定山渓で夏合宿をしてたぶん3年目だと思いますが、今年は雨が多く、グラウンド状態の維持が非常に難しい年でした。雨が続いて、練習も思うようにならなかったとは思いますが、村田さんはじめ専大のスタッフの方々は芝の状態を維持するために雨の中でのメーングラウンドでの練習を避け、自主的にサブグランドで練習をしてくれたことがありました。(水が浮いた状態で激しい練習を続けると非常に芝が傷みます。元の状態に戻るには
1カ月以上もかかる場合があります)

 せっかく北海道まで来て、練習をしているので、グラウンドの管理人としては「なるべく練習はしないでください」とお願いしないことにしていましたが、専大の方々はグラウンドの状態に気を遣ってくれました。プレーヤーの側からこうしたことにしてもらったことはかつてないことで、一緒に維持管理をするボロ雑巾様ともども非常にうれしく思いました。

 同じ時期に合宿をした道内の大学が、こちらから「グラウンドの中央部が非常に荒れているので、22㍍ラインからインゴールの間を使ってください」とお願いをしたにもかかわらず、忠告を無視してグラウンドを荒らしてしまったのとは対照的でした。(最初はグラウンドの端を使っていたようですが、練習を続ける内に忘れてしまったようです)

 こちらの勝手な思い込みですが、グラウンド状態にも目を向ける余裕ができるチームの
余裕というか成長が感じられ、今年はやってくれそうな予感がありました。本当に良かった。でも、1部での戦いが本当の勝負です。









 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金曜日)

冬将軍

 来そうで来なかった冬将軍が札幌にもやってきそうです。隣町の小樽では何十センチも雪が積もり、ぼろ雑巾さまも雪かきに追われていたそうです。

 先週の予報では、週末に札幌にもまとまった雪が降りそうでしたが、季節風のいたずらで、雪雲は石狩湾を通り過ぎて、道北にも大雪をもたらしました。外で走るの終わりになりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »