« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月13日 (水曜日)

フリーコースありました

 先日から始めた歩くスキー。昨日は再びモエレ沼公園に行ってきました。

 前回を反省して、10年ほど前に買ったワックスを探し出しました。現地で塗ろうと車を駐車場に止めて、ワックスの注意書きを見ると、「2時間前に処理してください」。仕方がないので、雪がちらつく中で、スプレー式のワックスを吹きかけました。ここで乾くまで30分待たなければならないのですが、乾かないまま、ワックスに付属のコルクで延ばして、すぐに滑り始めました。最初は前より滑った感じがしました。でも最後の方は雪が少し積もってきたこともあり、滑るどころか、ブレーキがかかる感じでした。

 外周を2周する途中で、スキーの跡がついた小道があったので入ってみると、圧雪車でならしたコースになっていました。スケーティングもできました。しばらく滑ってみると結構、アップダウンもありました。公園の中を縫ってコースがつくられていました。溝を付けたクラシカル用のコースもありました。ピラミッド建物近くの駐車場に車を入れて、滑り始めることができるようになっていました。外周ばかりに気を取られて、内側にコースが設定されているとは気付きませんでした。

 また、行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金曜日)

歩くスキー

 先日、Y治療院で歩くスキーの話になりました。Yさんもやられているようです。

 走りに行っているつどーむが2月1日から雪祭り会場となるため、準備期間を含めて
10日ほど、トレーニングでの使用ができなくなります。Yさんの話に刺激を受けて、
つどーむで走れない期間にも備えて、物置に放っておいた道具を引っ張りだしてみました。

 まずはネットでコース探しから。家の近くには、百合が原公園、モエレ沼公園、さとらんどの
3カ所にコースがあることが分かりました。このうち3キロを超える長さで圧雪車でコースをつくっているというモエレ沼公園に行きました。スケーティングで走れると思ったからです。

 スキーを使っていたのは旭川にいた時ですから10年前です。まずは靴を履くところから難儀しました。金具のはめ方も苦戦しました。それ以上にスキーを履いて雪道に出ると、50歳を超えた年齢を思い知らされました。前後にフラフラして重心が定まらない、不安定な感覚。始めてスノーボードに乗った時のグラグラ感とでもいいましょうか。スキーに乗ってこんな感覚になったことはなかったので年齢からくるバランス感覚の消失を思い知らされました。

 最初の500mほどは除雪車が通る道になっていたので、スケーティングができる状態でしたが、体が言うことを利かなくて。転ぶ寸前で危なっかしいことこのうえなく、横で自分の姿を見たら、声を上げて笑ったでしょう。そのうえワックスをかけてないスキーは全く滑りません。

 途中からは広かった雪道が圧雪車が走っただけのコースとなりました。歩くスキーより、散歩をする人の方が多いようで、真ん中に獣道ができて、スケーティングをするような状態ではありません。仕方なくクラシカル走法で進みました。公園の外周沿いの道約3・5キロほどのコースを2周して帰ってきました。歩いている人とほとんど同じスピードだったのは屈辱感が増しました。今度はワックスを塗って滑ってみます。

 帰りはあいのさと公園駅南口の温泉なごみに寄って帰ってきました。






| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »