« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水曜日)

お見それしました

 日本シリーズは4連敗の予想に反して、ファイターズが勝ちました。これで1勝2敗となりました。すごいですね。稲葉。まさに千両役者。

 海の向こうでは、カブレラとフィルダーの2枚看板を抱えたタイガースがジャイアンツにスイープされて、ファイターズも同じ轍を踏むのではとおもっていましたが。稲葉が一振りで変えてしまいました。大リーグで45年ぶりの三冠王に輝いたカブレラより、稲葉は持っているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月曜日)

2連敗

 日本シリーズはファイターズが2連敗、最悪のスタートとなりました。まったく似た形で進んでいた大リーグのワールドシリーズはリーグ優勝決定戦を最終戦まで戦ったジャイアンツが、ヤンキースに4連勝したタイガースを4連勝で破りました。

 日米とも全く同じような展開でタイガースの奮起を期待していましたが、だめでした。タイガースとファイターズはともに目を覆うような打線の不振が際立っています。打線が普通の状態なら勝てない相手ではなさそうですが、今回は4連敗もありそうです。残念ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土曜日)

冬ごもり第2弾

 きのうはボロ雑巾様と冬ごもりの第2弾の作業をしました。

 ボロ雑巾様にメーンの刈り込みをしてもらい,その後にテラスにシートを貼りました。メーンの刈り込みはこれが最後になるかもしれません。週明けには11月ですからね。どなたかがクラブハウスに持ち込んだ「西野」と名前が入った金づちが活躍しました。

 サブグラウンドの改修が進んでいます。内野と外野の間の段差を解消し、メーン側に芝を広げています。メーン側のインゴールは雪解け後に芝の種をまくのでしばらく使えないそうです。

 夕日を浴びて輝く、紅葉の山がまぶしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月曜日)

紅葉

 穏やかな秋の日でした。紅葉が見ごろを迎えています。

 先週の水曜日は雨に打たれて、濡れ鼠になりましたが、小春日和とまではいきませんでしたが、厚着をして丁度いいくらいの気温でした。さすがに芝の伸びは収まっていました。いい感じでした。

 ホースリール3個とポンプ1台をしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土曜日)

スイープ

 ファイターズが3連勝で日本シリーズ進出を決めました。何だか前回、日本一になった時と似たような状態になってきました。今年の日本シリーズは期待できそうです。

 ただ、心配なのはこの10年でパのチームが負けているのはファイターズが2度だけという事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木曜日)

 きのうは先週の水曜日以来、1週間ぶりの定山渓でした。桜などの紅葉が始まり、2週間前までの暑さが嘘のようで,早くも晩秋の気配が漂っています。

 メーンの芝はそれなりに伸びていましたが、急成長は止まったようです。どなたがホースをしまう準備をしてくれていました。ありがとうございました。作業が思いの外、早く終わったので、ヤマブドウ2キロを収穫しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火曜日)

狂い咲き?

 7日に帯広で不惑大会がありました。ボロ雑巾さまは60歳以上と40歳以上の2つの試合に出場して、1つずつトライをしました。

 さらに欲張って50歳以上の試合にも出るつもりだったようですが、興奮状態だったのか、目の前で試合が行われていたのに気付かず、出場の準備を始めたときにはノーサイドとなっており、後の祭りでした。2つのトライはあきらめずにボールを追っていけば,いいことがあることの証明のようなトライでした。

 夜の部はK氏の財布が行方不明になる騒ぎがありましたが、翌朝、E氏のところにあることがわかり一件落着しました。前夜にブレザーを取り違えた際に財布を取り違えたようでした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木曜日)

日々良くなっています

 定山渓グラウンドは日々状態が良くなっています。きのうはボロ雑巾様と刈り込みとサブグラウンドのエアレーションの作業をしました。

 メーンは,今年暗渠を入れた部分が目立っていましたが、遠目にはほとんど分からなくなってきました。また、夏に某大学とバーバリアンズが使って荒れた中央部もほぼ回復しました。
サブも荒れが目立ったなくなってきました。

 サブは状態がよいライト側でカラスが芝をはがす被害が出ています。一方で、内野にはほとんど近寄りもしません。内野は表土が薄く、土の中に虫がいないのかもしれません。痩せた土であることをカラスも知っているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »