« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土曜日)

新年も

 未曾有の大災害に見舞われた2011年も終わります。
 個人的には、眼精疲労からくる肩こりに悩まされ、週1回の治療院通いが欠かせなくなりました。新年はせめて首鳴りから解放されたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月曜日)

早慶明散る

 昨日の全国クラブ大会でバーバリアンズは六甲に3−11で敗れました。ノートライでした。反則は相手の倍近い数字だったようです。ゴールが遠く、焦りから反則をくりかえしたようです。

 全国大学選手権は早慶明の関東の伝統校がそろって敗れました。3連覇を狙う帝京は、西の伝統校、同大に終了間際の逆転で何とか勝ちました。準決勝は対抗戦勢が全部占める可能性あると思っていましたが、まったく違う結果となりました。

 昨日は24年前のワールドカップで優勝したニュージーランドの当時のジャージーを久しぶりに着て、会社に行きました。おそらく10年ぶりくらいでしょう。普段はしないことをしたのでバーバーズも負けてしまったのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月曜日)

 もう根雪になってしまいました。小金湯で積雪62センチです。定山渓は雪に埋まってしまっているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木曜日)

トラクター

 昨日は、点検・整備に出したトラクターが定山渓に戻ってきました。定山渓は30~40㌢ほどの雪が積もっていました。今回は自前整備ではなく、東興産業さんにお願いして、さらに「修行の人」に実際の作業を指定もらいました。ただ、携帯電話の電源が切れていることに気づかず少しだけトラブルがありました。

 ボロ雑巾さまと待ち合わせて、午後1時に到着の予定でした。ちょうど、Jさんが商品の回収にきていました。ビニールハウスの中で立ち話をしていましたが、30分ほどしても届きません。ボロ雑巾さまの携帯で連絡をしてもらうと、なんとトラクターはまだ江別にあるとのこと。

 「朝から電話していたのですが、つながらない」とのこと。仕方なく、1時間半ほど到着を待ちました。この間に自慢の4駆で物置まで道をつけました。何度が埋まりそうになったのですが、何とか無事に入れることができました。念のため、バッテリーを外して、家で保管しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火曜日)

サンキュッパ

 先日、札幌市内の中古楽器屋さんを覗いて、衝動買いというか、ギターを買ってしまいました。K.ヤ○リのギター。小ぶりなボディで、悪魔に魂を売ったとかいわれるブルースマンが使ってたような感じのギターです。

 実は、少々酔っ払って使って、傷をつけてもいいような手頃なギターを探しておりました。家の近くのショッピングセンターに立派な楽器屋さんが入っていて、そこにある小ぶりなアコギが気になって仕方がなかったのです。

 買い物の度にのぞいては見とれていました。「触ってしまっては買ってしまう」と肝に銘じ、試し弾きなどはせず、見るだけにしていました。それでもショッピングセンターの3周年で若干の割引がしていたので、クリスマスを前に気持ちが揺れていました。

 そんな折、夕刊の仕事を終えて、暇つぶしに立ち寄った中古楽器屋さんで、出会ってしまいました。欲しかったものとは違って同じメーカーの製造終了品でしたが、2009年製で、新品同様というか、ほとんど新品でした。専用ケースも付いて、ほぼ半額のサンキュッパ。酔って傷つけてしまってもいいと言うにはちょっと高いのですが、これは止まりませんでした。

 保証書もついていて、前の人が2010年10月に大手の島○楽器から購入したことになっていましたが、メーカーへの通知手続きをしないままで保証書が残っていました。ピックガードはビニールがはがされておらず、ケースの持ち手にはビニールがついたままでした。

 安売りを嫌う製造元に気を使って、楽器店が在庫品を中古として処分したのでしょうか。不思議です。そういえば、同じメーカーの2011年製ギターが中古品で売ってました。どういうことなんでしょうか。

 石山通沿いの中央区南6西11にあるギタークラフトという店ですが、在庫は豊富。何十万円もするマーチンやギブソンと一緒に国産の1万円くらいのものが無造作に並んでいたりする、おもしろい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »