« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水曜日)

定植

G0929yl1  定山渓もサクラの木が紅葉してきました。

 昨日の夜から久しぶりにまとまった雨が降りました。定山渓ダムのテレメータでは昨日と今日合わせて32㍉の大雨となっていました。コア抜き、目土入れの効果がどうか、楽しみにして見に行きました。

G0929water G0929grass  完璧ではありませんでしたが、メーングラウンドは中央付近を中心にやはり水たまりがでありました。野球場はインゴールを除いて、水は残っていませんでした。目土した後から芝の芽が出てきていました。

 11時くらいまで雨が降っていたようなので、少し芝が乾くまで待って、野球場だけ刈り込みをしました。待つ間には、道路脇のササヤブ刈りをしていました。刈り込みをしていると、高校生の一団がやってきました。国体少年の部の練習でした。練習の話は何も聞いていません…。

G0929romanc  また、テラス前にハーブ芝を植える計画でしたが、先日、Sさんが土を入れてくれていましたので、8月に種を播いて育ててきた苗を定植しました。苗はローマンカモマイルとクリーピングタイムの2種類です。カモマイルは順調に成長してくれましたが、タイムの方は底面潅水の育苗器をうまく使いこなせず、成長不良でした。

G0929nae G0929hall  30㌢間隔で合わせて180株ほど植えました。Sさんからは「失敗は成功の元」と言われましたが、雪の下で冬を越してくれるか、その前に短い秋のうちに根付いてくれるか、祈るような気持ちです。テラスの横には、Yさんが制作予定のピザ窯とバーベキュー台の土台のための穴が掘ってあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金曜日)

一段落

G0923metuschi  22、23の両日は懸案だった目土入れをしました。北日本ターフのみなさんに、22日はJさん、23日は私とボロ雑巾さまが参戦、何とか2日間で大方の作業を終えました。あとは北日本のみなさんが凹んでいるところなどに仕上げをしてくれます。

 午前10時前に到着し、2台の散布機に乗って土を撒きます。メーングラウンドを縦に1往復するとほぼ積んだ土を巻き終わるので、土を積んで、撒いてのピストン運動です。4時過ぎにグラウンド全面に2回散布を終えました

G0923bgturf  野球場のインゴールの拡張した部分への芝張りも行われていましたが、夕方にほぼ完了しました。みなさん、お疲れさまでした。

 目土入れを終えて、個人的には良くなりそうな感じがしたのですが、Sさんの視線は厳しいものでした。「これからの気温がどうなるか」。

 8月初めのセブンス大会で芝が荒れました。コアリングで傷みを拡大させないように様子を見ていました。その結果、当初は8月半ばに予定していた目土入れの作業が延び延びになりました。このところ急に秋めいた天気になっていますが、急激な気温の低下が気にかかるようです。芝が成長するのに十分な温度が確保できるか。長い秋に期待します。

 テラス横にハーブ芝の苗を植える準備が整いました。できるところから苗を植えていきます。

 Sさんによりますと、これで芝の維持管理は一山越えたそうです。あとは日常的な刈り込みと、まき割りになります。いつの間にか秋が深まっています。

G0923mg1 G0923mg2 G0923mg3 G0923bg G0923aki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月曜日)

定山渓泊

G0919bbq  19日から苫小牧のロックバーJAMに集う仲間と定山渓のクラブハウスに1泊しました。テラスでBBQをして、温泉に入り、クラブハウスでギターを持ち込んで音楽ざんまいの夜でした。

 参加9人のうち、プロの料理人が2人という豪華布陣で、夕食にパエリア、朝食に鴨鍋という超豪華判の食事でした。

 クラブハウスがかび臭くないか、など心配しましたが、杞憂でした。今年の夏に完成したテラスでのバーベキューは大好評でした。

 最後は最年少参加の幼稚園児のユウサク君も掃除をしてくれました。

G0919paelia G0919kamonabe

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日曜日)

 久しぶりに雨が降りました。9月7日以来11日ぶりでした。新芽が弱っていましたが、間に合ったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金曜日)

不作?

G0916mg2  このところ3,4日置きに定山渓に行っています。昨日(16日)も行きました。天気も良く、秋の柔らかな日差しの下でサブグラウンドの刈り込みをしました。

 メーングラウンドは北日本ターフマネジメントさんがコアリングをしてくれていました。週末に雨が降りそうなので、コア抜きをしてから、水分を芝に入れて、そのあとに目土を入れる段取りです。前の記事でメーングラウンドの芝の下に広範囲に粘土が入っている可能性があると書きましたが、今回のコアリングでも大半の場所で粘土の筒が出てきています。

G0916mg  北日本のSさんによると、1回のコアリングで改良できるのは3%だそうです。最低でも15%は必要とのことでした。1回でどれほどの効果が出るか分かりませんが、数年、改良を続けることになるかもしれません。

 いよいよ目土入れが始まります。トラック20台分ほどを1週間程度で撒きます。散布機の台数が限られているので、必要なオペレーターは1人か2人ですが、朝から夜までの作業になるかもしれません。

G0916mb  山移動作戦は、かなり進んでいました。自在に重機を操るSさんですが、土砂が多すぎて、完全に平坦にはできず、小さな山をつくる必要がありそうです。ビニールハウスの芝は順調です。ここ1週間くらいを乗り切れば順調に行きそうです。ただ、砂場で芝を育てるには小まめな水管理が必要で、ほとんど付きっきりです。

 グラウンドの横に生えているヤマブドウを採ってみました。夏が暑かったので豊作を期待したのですが、猛暑のためか黒くなる前に実が萎んでしまった房がたくさんありました。残念ですが、不作のようです。それでも1・3㌔ほど採りました。

 例年はブドウジュースにするのですが、今年はステップアップをしようと思っています。何のために使うか分からない比重計を注文しました。みなさん、お楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火曜日)

山が動く

G0913bg  13日の月曜日は、ボロ雑巾さまと定山渓に行きました。グラウンド両面と周囲の刈り込みをしました。秋晴れの定山渓は夏の名残を残しつつ、サクラの葉が赤くなり始めるなど秋の気配が少しずつ感じられます。

G0913bh1 G0913bh2  ビニールハウスの芝の芽が出てきました。北日本ターフマネジメントのSさんによると、気温の高いハウス内では、これから病気への警戒が大切だそうです。前の晩まで元気だった苗があっといういう間に溶けてしまうこともあるそうです。三葉になるまで一番神経を遣うといいます。少しの変化を見逃さず、殺菌剤をまくなどの処置が必要になるそうです。高温多湿の室内では特に難しいようです。

G0913mgafter  メーングラウンドと野球場の山の移動が始まりました。重機で一気に片づけるようです。しばらくは重機が入って、岩とかがむき出しになっていますので、近づくときは注意をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も知らない

 12日の日曜日は、先週に続いて道クラブ選手権の試合がありました。相手は、深川ラガーと富良野ラガーの合同チーム「FFクラブ」です。今回もリザーブ要員でした。

 試合は立ち上がりはめまぐるしく攻守が入れ代わる戦いでしたが、やや決定力で上回ったバーバリアンズが中盤以降にトライを重ね、最終的には大勝しました。

 今回もリザーブメンバー全員が出場するおいしい試合でした。私は後半20分から出場し、楽しませていただきました。実際にプレーに加わると、FFクラブは当たりも激しく、展開も早く、点差ほどには力の差は感じられませんでした。代わって最初のうちは、結構、ボールを追えていたのですが、途中から風邪の影響で試合中に咳き込んでしまうなど、風邪の影響で呼吸が苦しくなり(フィットネス不足のせいではありません!)、ペースダウン。それでも楽しませてもらいました。

 40代後半の小樽の中学校の新任教頭先生がハーフライン付近から独走トライを決めましたが、あのトライの起点になったのは私です。ボールを持ち出した選手が孤立して、いったん相手ボールのラックになったのをファイトして、オーバーしてボールを奪い返したのは私です。だれも見ていなかったとは思いますけど…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金曜日)

秋晴れ

G0909mg  9日は午前中は雲一つない秋晴れでした。暑すぎず、寒くもなく実に心地よい秋らしい1日でした。

 不覚にも寝冷えをして、風邪の諸症状に悩まされています。

G0909grass  刈り込みは2面を3時間ほどで終えましたが、雑草除去で除草剤が効いたメーングラウンドはかなり痛々しい状況でした。その中でも小さな芽が出ています。けなげというか、頑張れ芝生とでも声を掛けたくなる細さです。これが1カ月後にはびっしりとグラウンドを埋め尽くしてれるのでしょうか。楽しみです。

G0909bh  ビニールハウスに種が播かれました。散水中です。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火曜日)

脱走

 6日の月曜日は定山渓に刈り込みに行きました。前回は1日に外遊帰りのボロ雑巾さまに刈り込みをしてもらって以来です。

 スズメノカタビラという雑草の駆除のため除草剤を撒いた効果が現れたことと、週末の試合や合宿の直後で、メーングラウンドはやや痛々しい状況でした。北日本ターフのSさんによると、今は荒れていますが、これから芝が生長期に入るので問題ないとのこと。先週に補修用に撒いた芝の種が発芽してきたとも話していました。確かに踏み荒らされた中にも芽が出ていました。

芝は今は成長が止まった状況ですが、本来なら9月は芝の第2の成長期に入ります。今週中に肥料散布をする予定と、今後の気温の低下で、また1週間に3回の刈り込みが必要になるかもしれません。ボロ雑巾さま、Jさん、Hさん、準備はいいですか。

  この日は暑さは一服という感じでしたが、まだ気温が高く、芝が弱っているため、コアリングをすると傷めるおそれがあることから、今週にも予定していたコアリング作業はしばらく様子を見たい、ということでした。そのあとの目土入れはさらにずれ込みそうです。

 スズメバチトラップ第3弾の回収をしました。トラップを外す前にジェット式の殺虫剤を噴射してとどめを刺してから回収するのですが、野球場の松の木に下げたトラップで、中に向けて噴射したところ1匹の脱走を許しました。幸いにして、逃げたスズメバチは反撃の様子もなく、そのままどこかに行ってしまいましたが、肝を冷やしました。執念深く仲間を連れてきたら大変でした。

 新しいトラップは付けませんでした。スズメバチの遊び場がなくなったことで、人に近づいてくるようなら、また設置しますので、連絡をお願いします。

 最後は野球場周辺の散水ホースの後片付けをしました。計6本。なんだかんだ行って1時間以上かかりました。コンパクトに巻けるようになりました。

 温室の芝は床土づくりが終わりました。明日には種まきのようです。撒いた水が砂地を通して暗きょで回収され、再び電動ポンプで組み上げてスプリンクラーで撒く、散水リサイクルの工夫がされています。

 Sさんは「1年目は芝の根が短いため、スパイクで使うのは無理ではないか」ということでした。最初の冬は、ハウスでアップをして、雪のグラウンドガシガシ練習をすることになるかもしれません。ただ、「ジュニアの使用は全く問題ないでしょう」と話していました。鎌造さん、どうですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リザーブ

 日曜日(5日)は札幌月寒競技場で函館のブルドックスとの北海道クラブ選手権の2試合目がありました。初戦を落としたバーバーズは、要所に強力メンバーを入れたこともあり、トライラッシュで快勝しました。

 初戦は人手不足で先発した私でしたが、この日はリザーブに回りました。けががちの選手のバックアップというポジションで50歳にはほどよい配置でした。試合は序盤からバーバーズの攻撃が冴えました。大量リードを奪い、後半20分からは、ベンチの〝優良在庫〟の処分をする余裕ができました。

 前回の試合と違って、パスはつながり、トライまで行ってしまうので、スクラムがほとんどない理想的な試合展開でした。ところが私が交代したあたりから、若い選手に代わって高齢者が多く出ていたためか急激に試合内容が劣化し、ノックオン、パスミスが続出するようになりました。一転してスクラムの機会がやたら増えました。私自身は幸いにしてスクラムでは押されることもなく、20分はあっという間に終わりました。こういう試合ならいつでも歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土曜日)

クライストチャーチで地震

 今日未明にニュージーランドのクライストチャーチで地震がありました

 バーバリアンズの関係者は無事だったのでしょうか。心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »