« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木曜日)

バイオコークス

G0127grass  昨日おじゃました北日本ターフマネジメントの作業場に刈り込まれた芝がシートの上に広げられていました。芝生は状態がよくなればなるほど刈り込み回数が増え、刈り取った草の後始末が大変になります。この冬、S専務はこの刈りカスの処理方法を研究しています。そこで有力な方法として注目しているのが、恵庭市にある近畿大学資源再生研究所が研究・開発を進める「バイオコークス」プロジェクトです。

 バイオコークスは、植物に特別な加工処理を加えることで、新たな固形燃料に変えるものです。雑草や稲わら、木くずなどほぼすべての植物を原料に使うことができ、加工過程で廃棄処理が必要な副産物を出さないという利点があるといいます。数ミリ単位で刈り込まれて、牧草として商品価値のない芝生の刈りカスも使えます。

 近大ではすでに製鉄所の溶鉱炉などで使う石炭コークスの一部に代わる水準まで開発が進んでいます。この溶鉱炉用のバイオコークスは、超高圧処理で表面が鉄より硬いという。

 昨年から道北の下川町で道路沿いに生えるイタドリをバイオコークスの原料に使って、ビニールハウスの暖房燃料への活用を目指すリサイクル実験を始めています。実用化に向けて、より使いやすいコークスの小型化、製造装置と燃焼ボイラーの小型化の研究・開発が進められています。その中では、原料の収集とコークス製造を1台の車両で行える装置ができるようです。

 パークゴルフ場やゴルフ場から出る刈りカスは膨大です。これまで置き場所に困っていた刈りカスを、簡単な処理で燃料に変えることができたら、さらに、それがシャワーや暖房の熱源にすることができたら、これは理想的な持続可能な燃料サイクルになります。

 実用化ができれば、刈りカス処理に悩むゴルフ場やグラウンドには朗報です。バーバリアンズは周囲の林や雑草を含めて、資源となる植物は豊富にありそうです。S専務の狙いは、研究・開発に定山渓グラウンドも流れに加われればということもあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会社訪問

 昨日(27日)、ボロ雑巾さまと一緒に、北日本ターフマネジメントの会社と作業場を訪問しました。恵庭の道の駅で待ち合わせて、S専務に迎えに来てもらいました。

G0127warehouse_3 G0127warehouse2_2  まずはS専務が「わが社の本拠地」という恵庭市島松の倉庫に案内していただきました。農業倉庫に機械類がずらりと並んでいました。冬期間は仕事がないので、社員のみなさんは講習などを受けていて、この日は作業はしていませんでした。春に向けて機械の整備・点検をしていくそうです。中には1台で倉庫を温める大型ストーブがありましG0127stove た。ボロ雑巾さまは来年の春にはバーバリアンズのトラクターなど一式を持ち込んで、北日本のみなさんから指導を受けながら点検・整備をすることに意欲を示していました。

G0127honsha 続いて千歳市内の事務所におじゃましました。事務所は12月26日に引っ越したばかりでした。前に借りていた事務所の会社が倒産して、急きょ引っ越しをしたそうです。今年で12年目になる北日本ターフの歩みや、新シーズンの定山渓グラウンドのことについて話しました。S専務は、業界の常識を破る芝生づくりをしてきた会社の歩みを振り返り、「最初の数年間は地獄を味わった」と話しつつ、「利用者の満足を最大限に高めることを考えてやってきた仕事が認められてきている。手応えを感じている」と話していました。

 雪解け後の作業についてS専務からアドバイスをいただきました。昨年、芝生化して1年目のメーングラウンドのトラックがどういう状態になるか、病気が出ないか、心配をされてました。作業スケジュールは、雪解けのあと、エアレーション、肥料散布、刈り込み、2回目の肥料散布、5月下旬から6月下旬の目土散布という、スケジュールになりそうです。5月くらいまでは週1回程度の刈り込みでいいそうですが、成長が速くなる6月以降は最低でも週2回の刈り込みが必要とのことで、草刈り隊の増強が不可欠になりそうです。

 また、定山渓の事務所に関係者全員が日程を把握できるようにホワイトボードを設置してくれるそうです。昨年の改良工事では、北日本の人に練習や合宿が入ったという連絡が届かず、知らずに作業に来た人が何時間も待ったなければならなかったということがあったそうです。そういう事態を避けるために情報を共有するためのボードを入れてくれます。申し訳ないことです。電話1本、メール1本で済むことなのですので、我々としても連絡の徹底に努めなければなりません。

 また、昨秋に一部完成したテラスは5月の連休でのお披露目を目指します。3月中に資材を購入し、4月中に塗装、組み立て、雪解け後に土台配置というスケジュールでやります。5月連休明けの土曜日(5月8日か15日)に花見を考えています。

 2カ月が経てば、もうすぐ定山渓の季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月曜日)

今日は雨

 苫小牧は季節外れの雨が降っています。例年は比較的、冬晴れが多い苫小牧ですが、「寒」「暖」の繰り返しでひどいツルツル路面になっていました。今日の雨で歩道の氷もだいぶ解けそうです。

 昨日は久しぶりに北大研究林に走りに行きました。天気はよかったのですが、林の中の砂利道も見事なツルツル路面になっていました。アップダウンが激しい道で、特に下り坂は恐怖でした。

 明日は再び真冬日に戻るようですが、今日中に氷が解けてしまうのか、それとも中途半端に氷が残って、さらにひどいツルツル路面になるのか、気に掛かるところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日曜日)

丸駒温泉

 札幌方面は大雪だそうですが、16、17日の週末の苫小牧は冬晴れの気持ちのいい天気でした。ただ、その分冷え込みましたが。

T0116shikotsu  昨日は支笏湖畔の丸駒温泉に行ってみました。苫小牧から40分ほど。冬になってから初めて支笏湖畔を車で走りました。樽前山も雪化粧をしていました。

 丸駒温泉に行ったのは、2年前の春でした。雪解け水が出てくる前の春先は一番湖水が少ない季節で、その時は湖岸の露天風呂の水は深さ30㌢ほどしかなく、寝そべってようやく体がつかるほどでした。

T0116marukoma2  支笏湖は昨年の夏から秋にかけて雨が多かったせいもあり、例年になく水位が高いと言います。温泉の湖岸の露天風呂も深さが120㌢もあり、これまで一番深かったと思います。首までゆったりと浸かれました。恵庭岳が雪雲をブロックしてくれるのか、冬晴れの気持ちのいい青空でした。時折、風がうなりを上げていましたが、岩に囲まれた露天風呂は風が吹き付けることもなく、心地よく過ごせました。いつになく長湯になりました。

 ところで丸駒温泉はバーバリアンズ・カードを提示することで、千円の日帰り入浴が800円になりました。天気がよければ、また行ってみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木曜日)

ファイト!

 たまにはこんなものはいかがですか。

 YouTubeで昨年夏に苫小牧のロックバーJAMであったライブを見つけました。

 歌っているのは竹原ピストル。道都大出身です。中島みゆきの歌は趣味ではないのですが、歌い手のパワーがすごかった。収録された歌は後半部分だけですが、前半の語りのような歌い方も素晴らしかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日曜日)

帝京大初優勝

 全国大学選手権の決勝は、帝京大が14-13で東海大を破り、初優勝を飾りました。東海大がグラウンドを広く使うラグビーでリードを守りきるかなと、思っていました。だが、最後までモールにこだわり、トライを取りに行った帝京大が逆転勝ちしました。

 

 個人的にはジョシュアがいる東海大に勝ってほしかったのですが、最後まで貫き通した帝京大が栄冠を手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗退

 全国クラブ大会準決勝で、バーバリアンズは六甲に10-32で敗れました。バーバリアンズの1トライに対し、六甲は6トライで完敗だったようです。またも日本一に手が届きませんでした。

 もう一つの準決勝は、駒場がタマリバに22-19で逆転勝ちしました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年1月 5日 (火曜日)

休肝日

 きのう(4日)は今年初めての休肝日にしました。休まないと体が持たないようになってきたようです。

 2日の夜勤のあとに少しだけ飲みに出て、3日は苫小牧の居酒屋店主の○ちゃんが拙宅にアンコウ鍋と海鮮しゃぶしゃぶのダブル持ち込みをしてくれ、新年会となりました。幼稚園児を交えて、寅さん、ゴジラ対キングギドラを見るなど夜遅くまでやってしまいました。両方と絶品でした。そのほかにも○○豚の生ハムとかご持参いただき、大変おいしゅうございました。

 この反動か、きのうはほとんど身動きが取れず、何もしないままに1日が終わってしまいました。どうも眠りが浅いというか、一晩寝ただけでは疲れが取れません。一晩寝たら、すっきりということは遠い昔のことのようです。

 寝不足の中年男ですが、このごろ一縷の望みを託しているのが、ハチミツです。寝る前にティースプーンを1つか2つなめるだけで、脳の栄養分であるグリコーゲンが補充され、安らかに眠れるとか。さらによく寝ることで脂肪の代謝も進むという夢のような話があります。ハチミツ療法という言葉もあるようです。物は試しで、しばらくはハチミツ生活を楽しんでみます。

 ところでハチミツは養蜂家が採集した無添加・無処理のものがいいようです。何が混ざっているか分からない安売りのものは手を出さない方がいいとか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土曜日)

中吉

 新年あけましておめでとうございます。私も8月には50歳になります。ボロ雑巾さま、仙人さま、名アナ、Mドクターと毎週、試合に励む現役では10人に満たないバーバリアンズ・シルバークラブの仲間入りです。ボロ雑巾さまが現役でいる以上、やめる理由がないというのが現実でしょうか。今年も大けがをせずにプレーできたらと幸いです。

 初詣のおみくじは「中吉」でした。新年早々、欲張っても仕方がないので「中吉」くらいが適当かなと思って引きましたら、その通りになりました。サクラが散った庭はそのうち景色もよくなる、という詔でした。年の前半はじっとしていなさい、辛抱が肝心というような趣旨でした。ちなみに転居は急ぐなということでした。どうなるでしょうか。

 今年もよろしくお願いします。

 ちなみにバーバリアンズのおじさんチームの忘年会は12月30日という無理な日程にもかかわらず、盛況でした。Oキャプテンの人徳でしょう。Nブラザーズのお店もおしゃれで、料理もおいしかったsun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »