« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木曜日)

終わった?

 ようやく長雨がとぎれたようです。29日はマサアキ君に定山渓に行ってもらいました。
 北日本のSさんに聞いた話では、メーングラウンドの中央付近に水がたまったようです。春先のエアレーションで、水はけがよくなったのですが、今回の長雨で飽和状態になったようです。

 Sさんによると、それでも定山渓はまだいい方のようです。各地のグラウンドなどでは芝の根が腐ってしまい、硫化水素が発生して臭気を発するなど大変な状態になっているようです。そうなると、簡単に回復はむずかしいとのこと。Sさんも「こんな年はない」とため息をついていました。バーバリアンズのグラウンド改修は大変な年に頼んでしまったようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月曜日)

とほほ

 25日の六甲戦のあとは、アフターマッチファンクションのバーベキューで酒を飲んだので、定山渓の錦渓に泊まりました。これで4回目です。六甲の方々と楽しく飲ませていただきました。翌日、宿泊代を聞くと、これが驚くようなお値段でした。夕食代が入っていないためでした。バーべーキューの後の錦渓泊。試合の後の温泉入浴に次いでこれも癖になりそうです。

 翌日の26日は、ボロ雑巾さまに、某放送局の名アナのNさんと道路脇のササヤブ刈りをしました。少しでもグラウンドの周りをきれいにと始めたことですが、200㍍以上あるササヤブ帯のヤブ刈りをほぼやり遂げました。継続は力なりというか、なせばなるですね。道道側からグラウンドがほぼ見えるようになりました。後からクリケットの様子を見に来たH氏も「道路側から見ると公園のように見える」と話しておりました。

 主な狙いだったヤブ蚊の減少につながるかどうかは分かりませんが、来年はササヤブ隊の編成を含め、気長に続けていきたいと思います。機械を入れられるようになったら、もっとよくなるでしょう。機械を入れるには石の撤去が必要です。みなさんご協力をお願いします。

 ところで、ササヤブと格闘している間に、鍵一式を落としてしまいました。ボロ雑巾さまとNさんの記念撮影をするつもりで、買ったばかりのカメラを傷つけてはいけないと思い、ウエストバッグの2つあるポケットのうち、前の方に携帯電話と鍵、後ろの方にカメラを入れました。3時間ほどで作業が一段落して、倉庫のシャッターを閉めようとバッグを見えると前のポケットのファスナーが半分ほど開いていました。携帯はありましたが、鍵はありませんでした。少しだけ探そうとしましたが、ササヤブを見て、断念しました。自動車保険のロードサービスで鍵屋さんを呼びました。

 「現地に着くのに1時間から1時間半ほどかかります」とのことでしたので、噂の「崖の上」に3人で行きました。こじゃれた店内とお客さんに、Nさんはたいそう感心してました。1時間ほどでして2人が帰られましたが、時間は経っても鍵屋は姿を現さず、結局着いたのは2時間近くたった3時前でした。それからロックを解除するのに大苦戦。いたずらに時間を浪費して結局、鍵ができたのが3時50分でした。家に着いたのは6時前でした。

 車の鍵代はロードサービスの対象外で8000円、さらにクラブハウスなどの鍵を入れると〆て13000円の出費となりましたrain

 家に帰ってから録画で見たブロディースローカップは、NZがフランス戦の再現のようなミスの連発で南アに敗れました。今年のブロディースローカップは混戦になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試合は負け、ボロ雑巾様は完勝

 25日は六甲クラブが遠征してきました。連日の雨でしたが、生まれ変わった定山渓グラウンドは持ちこたえていました。以前なら再生不能になったことでしょうが、部分的な荒れた程度で済んだような気がしました。

 ただ、植えたばかりの芝で溶けたように枯れているところがありました。病気でしょうか。そろそろ雨も終わりになってほしいのですが、しばらく続きそうです。

 試合は、Aの対戦はバーバリアンズが、もう1試合は六甲が勝ちました。おじさんたちが出場した試合後、ぼろ雑巾さまに駆け寄る人がいました。「私より年上だと思っていました。52歳です」と握手を求められたそうです。ボロ雑巾さまは「私は61歳です」と答えたそうです。元気自慢はボロ雑巾さまの圧勝だったようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木曜日)

缶コーヒーで

 22日は夜勤明けで、皆既日食にも目をくれず、一心不乱でボロ雑巾さまとササヤブ刈りに精を出しました。

 野球場と陸上競技場の間のササヤブはこれまで全く手つかずでした。昨年は某放送局の名アナウンサーのN氏がメーングラウンド側のササを刈ってくれていたのですが、昨日刈った場所は何年も放置されたままでササがびっしり密集していました。昨年、ササを刈った場所はササ自体が軟らかく、草丈も伸びていないので出入りもしやすく、比較的簡単に刈り進むことができます。ところが、何年も延び放題にされていたところはササが密集して、ササヤブに入ること自体が大変です。ササの壁と格闘している感じです。

 刈り払い機の燃料が切れて、一息ついていると、近所の人が声を掛けてきました。このところ謎の2人組が道路脇のササヤブ、イタドリ群落の刈り込みをしているので、気になって声を掛けてきたのだと思います。ササやイタドリがうっそうと茂っていて、何とかならないかと思っていた、地主の会社の退職者なのだが、会社に言っても全然ダメ、ここをきれいにしてくれるのはありがたい、とのこと。やはり近所の人は伸び放題のササヤブ、イタドリのことを気にしていたのです。

 相当消耗していましたが、燃料補給をして再びササヤブに挑むことにしました。何とかバックネット裏の辺りからグラウンドに見えるくらいに刈りました。疲れ果てて一休みしていると、くだんの近所の人が缶コーヒーを持って来てくれました。これでやる気に火が付いたのか、ボロ雑巾様が「日曜日もやろう」と力強く言いました。再度、ササヤブと格闘することになりました。

 定山渓グラウンドの管理を始めた当初は、とてもササヤブまで手をつけるのは無理で、そこまでやるつもりはありませんでした。3年目の今年、専門業者の手で本格改修が行われているため、私にはグラウンド本体の作業がなくなったことと、ボロ雑巾様という強力な援軍を得てグラウンドの外の方にも目が行くようになりました。道路側からグラウンドが見えるようにしてみたらどうなるか思って始めましたが、周りには見ている人がいるもので、「いいですね」と声を掛けられると、ついついその気になってしまいます。

 昨日はバックネット裏が開通しましたが、道路側から見る定山渓グラウンドはなかなかいい雰囲気です。きちんと手入れをすると遊歩道というか、小公園になりそうな感じです。今のところ地主に断りなくササヤブ刈りをしているので、「器物損壊」などで訴えられないかと気がかりですが、もう少しやってみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火曜日)

遅ればせながら

 18日の作業日誌です。ボロ雑巾さまとササヤブ刈りをしました。
 芝は長雨で良好な状態に見えました。しかし、手放しで喜べる状態ではなさそうです。

 北日本ターフのS専務によりますと、造成から30年以上たったグラウンドは長年の芝の根がマット状になっていたり、野球場の外野と陸上競技場は強酸性、野球場の内野は強アルカリ性と極端な土壌になっいたりで、一筋縄ではいかないつわ者のようです。土壌改良資材を投入しているそうですが、いろいろな栄養剤を投与された芝は非常に病気にかかりやすいそうです。栄養過多のメタボ人間が成人病予備軍であるのと同じことなのでしょうか。特に長雨で病気の感染拡大が心配ということです。唯一の救いは気温が低めに推移していることだそうです。幸いにして水曜日以降、晴天が続くようですので、芝の成長力に期待したいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水曜日)

今日も雨

 今日も雨です。定山渓ダムのリアルタイム雨量データでは13日に21ミリ降ったのに続き、今日15日も23ミリの雨が降ったようです。よく降りますね。今日行ってくれたマサアキ君によると、北日本の人が「土が雨でいっぱいの状態」と話していたそうです。

 明日からは天気が回復、なんとか土曜日まで持ちそうです。その間に芝が生長してくれればいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火曜日)

雨男?

G0713bg またも雨に降られました。13日は週末の出番の代休で、定山渓に行きましたが、先週の8日に続いて雨でした。明日も雨の予報です。この時期にしては珍しい雨続きの天気です。日照不足がG0713bgmg2心配になりそうですが、芝生にとってはどうなのでしょうか。陸上トラックの芝の生長は勢いを増しているようです。見事な緑が目にしみます。グラウンドの西端の高いところから見る、景色もなかなかのものです。

 グラウンドは芝がはげた場所に撒いた種が芽を出していました。異例の夏の雨も芝には良さそうな気がします。6月が雨不足で芝の生長が悪かった分、適度な晴れと、暑すぎない気温のおかげで生長してくれそうな気もしますが、どうでしょうか。

G0713pinetrees G0713morinokami  雨で芝生の作業がないので、物置の後ろの松林の下枝払いと野球場の道道側のササ刈り・イタドリ刈りをしました。ノコで枝を落として、人が通れるくらいにしました。ただ、日陰でくつろぐというには、中が暗いもしれません。もう少し高い場所の枝も落とすことができたら明るくなると思います。他の公園の松林を参考にどれくらいまで枝を払ったらいいのか研究してみたいと思います。落とした枝は、物置の前に集めました。宮崎駿のアニメに出てきそうな「森の神様」ができました。この木の処分方法も考えなければなりません。

 ササヤブ刈りをして思ったのですが、どう猛な定山渓のヤブ蚊対策のために道路側のササヤブは刈った方がいいのかもしれません。多少気の長い話になるかもしれませんが、ボロ雑巾様、やり通しませんか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金曜日)

今日も雨

 今日も雨、定山渓ダムのテレメーター雨量によると、21ミリも降ったようですrain。しばらくは晴れてほしいものですねsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木曜日)

 8日は久しぶりの雨でした。定山渓ダムの雨量速報によると12ミリの雨が降ったようです。午前中から雨模様でしたが、午後からは上がる予報だったので、ボロ雑巾様と昼過ぎから定山渓に出かけました。

 本格的な雨はいつ以来でしょう。何度も空振りでしたから。明日(10日)もまとまった雨が降るようですから、芝は急成長してくれるでしょう。楽しみです。

 昨日はしばらく放置していたグラウンド周辺をきれいにしました。ついでに道道側のイタドリを刈り払い機で成敗しました。ボロ雑巾様とイタドリをなぎ倒していると、カフェ崖の上のご主人が話しかけて来ました。その中で北日本ターフのS専務が聞いたら、残念がるような話がありました。タイミングで合わないものですね。「崖の上」は秋以降に工事を始めて、店を大きくするそうです。そうなると店からもサブグラウンドの様子がよく見えるようになるかもしれません。道道側のササヤブ退治に精を出さなければなりませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月曜日)

写真アップしました

 全道大会@定山渓の写真をアップしました。撮影は私とsakamotoさんです。
 マイフォトから入れます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道選手権

 4、5の両日は北海道選手権のため、定山渓に泊まり込みでした。バーバリアンズの定山渓組のCチームとコルツは1回戦を勝ちましたが、準決勝はともに土壇場の逆転で敗れました。ともに試合の主導権を握りながら、決め手を欠き、最後に反撃を許してしまいました。また、来年ということです。

 定山渓ではメーングラウンド、サブグラウンドの2会場で、2日間で18試合が行われました。グラウンドの芝生の方は何とか持ったようでしたが、駐車場がパンクしてしまいました。周囲のホテルの駐車場に無断駐車したり、所定の場所に停めなかったりで、本部には苦情が多数あったようです。2日目は当初、借りていた駐車場の使用を断られてしまい、急きょ、クラブハウス前の広場を駐車場にしました。ここに50台近くが入りましたので、何とか急場をしのぐことができたようです。バーバリアンズのメンバーも2日目は朝から駐車場の整理係に出て、対応に追われました。そのため、コルツの試合を見ることができないメンバーも出ました。私も試合前1時間を切ってからようやく交代のメンバーが来て、アップを始めることができました。

 昨日の感じでは、駐車場の収容能力ぎりぎりだったと思います。来年以降、使いやすい駐車場の確保と整理要員が必須となると思います。使いやすい近隣のホテルの駐車場を借りる、あるいは、通行証を出してなるべく分乗して来てもらう措置が必要になるかもしれません。将来的には、定山渓のホテルに泊まってもらってそこから用具係を除いては、歩いて来てもらうような形ができれば、自然と駐車場問題は解決して行くとも思います。

 ところで、今回初めて大会中に定山渓で泊まりました。宿泊先はいつものクラブ錦渓です。移動時間もなく、すぐに温泉に入れて、睡眠時間もとれて、個人的には非常に楽でした。今回は事前の周知不足もあったのか、意外に宿泊者は少なかったのですが、これはやみつきになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水曜日)

空振り?

 週明けに雨、という予報で楽しみにしていましたが、空振りに終わったようです。定山渓グラウンドはまたも雨雲に嫌われたようです。

 小金湯のアメダスポイントによると、午前3時台に0.5ミリのお湿りがあったようです。NTTのライブカメラを見ると、午前3時から5時にかけて路面が湿っているようです。6時にはもう乾きつつありました。天は味方をしてくれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »