« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日曜日)

肥料撒きました

G0425mg_2  25日は、午前中の理事会の後、ボロ雑巾さまとRyuさんと定山渓に行きました。先週はまだ残っていた雪はグラウンド周辺は完全に消えていました。グラウンドもほぼ乾いていました。ちょっと見た感じでは昨年より状態は良くなっている感じでした。

 先週、購入した肥料(8-8-8-1-0.5だったかな)を15kg詰め16袋と昨年の残り8-8-8の20kg3袋を撒きました。野球場に15kgを12袋、残りは野球場に。それにしても肥料高は続いています。余り騒がれていませんが、農家には影響があるはずです。

 ボロ雑巾さまにアシスタントになっていただいて、肥料散布をしましたが、この間、Ryuさんは車庫の支柱を外していました。

 この後、クラブハウスを見てきました。暖炉を見てきました、すぐにでも使えそうでした。今度実験してみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木曜日)

人ごとでは…

 よっぱらいが公園で全裸で騒いで逮捕

 とても人ごととは思えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日曜日)

まだ雪が…

G0417mg  17日の金曜日に、定年退職=シルバー勤務体制に入ったボロ雑巾さまと定山渓グラウンドに行きました。小金湯が12日に積雪ゼロになっていたので、グラウンド全面が雪解けしているのではと期待していったのですが、大外れでした。

G0417snow  ゲートを開けて入った私を迎えてくれたのは、クラブハウス前に厚く積もった雪でした。まだ30-40㎝はありそうで、車でそのまま進んだら抜けられなくなることは必至でした。歩いてメーングラウンドに向かうと、グラウンドはほぼ雪が消えてG0417mgwaterいましたが、トラック、南側の斜面にはまだ厚く雪が残っていました。やや気落ちしながら、グラウンドに降りて見ると、 雪が消えたところは乾きつつありました。奥側のセンターラインと10㍍ラインの間に水たまりがあったほかは大きな水たまりはありませんでした。少しずつ目土入れをしてきた成果が出ているようです。

 地温を測ってみると、10度ほどでした。グラウンド全体が乾けば、肥料をまける状態になりそうです。25日の土曜日にボロ雑巾さまらの力を借りて散布したいと思います。ボロ雑巾様が発見したのですが、昨年、ポールを立てた土台の周辺が陥没していました。土台の周りの土が流出したようです。今度の土曜日に芝をはがして、その下に土を入れたいと思います。

G0417bg  野球場の方は、さらに多くの雪が残っていました。昨年も野球場の方が雪解けが若干遅かったのですが、ことしも同じようです。北西の風に乗って降る雪が積もりやすいのでしょうか。周囲からも雪解け水が流れ込むセンターからレフトにかけては、芝は出ているのですが、水浸しの状態でした。こちらは排水の容量を超える雪解け水が流れ込んでたまっているので仕方がないのでしょう。野球場の方は暗渠がたくさん入っていますので、いずれ乾きますので心配はいりません。

G0417garrage  この日はできれば、大きな穴になっている部分に土を入れたかったのですが、残念ながら芝も寝てしまっていて、どれが穴だか分からない状態で、見回りだけで何もせずに帰ってきました。昨年、Ryuさんの現場監督で、私とボロ雑巾さんが屋根の補強を施工した車庫の様子を確認しました。ほぼ完璧でした。驚くなかれ、屋根には大小の穴が空いているのですが、車庫の中は乾燥した状態が保たれていました。昨年までは一部の器具が水浸し状態だったのですが、大きな進歩でした。押し潰されていた屋根を車のジャッキで持ち上げて、何とか人が入れるようにした車庫は2度目の冬を無事に越えて、期待以上の役目を果たしてくれました。金はかけなくても、物を大切に使える物は最大限使えるように再生してしまうバーバリアンズのおじさん力の素晴らしさです。

 今度の土曜日は、肥料撒きをします。ところでRyuさん、私は連休は3日から7日まで休みです。グラウンド遊びはいつにしますか。

 備忘録 肥料買いました。15kgを16袋。昨年に続き、肥料は高止まりのようでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月曜日)

耳よりな話

  定山渓を循環型社会に 札幌市 堆肥化施設設計着手へ

 10日付の北海道新聞夕刊地方版にこんな記事が出ていたようです。

 要約すると、札幌市が定山渓で進めてきた生ごみ堆肥化モデル事業「定山渓地域バイオマスタウン構想」が本年度から本格的に動き出す。
 ホテルや旅館から出る生ごみを堆肥化し、それを使って育てた野菜や果実を再び宿泊施設で提供する事業で、札幌市は2006年度から定山渓をモデル地域に年間600㌧の生ごみを集め、札幌の業者が石狩市で運営する施設で堆肥化してきた。しかし、受け入れ農家が少なく、受け入れ先の拡大が課題になっていたという。
 今回、定山渓に新たな処理施設を建設する構想を策定したことを受け、4月中に「定山渓地域バイオマスタウン推進協議会」を発足させ、年間4000㌧の生ごみを処理できる堆肥化処理施設を定山渓893に建設する計画という。来年度に建設し、2011年度に稼働を目指すという。本年度は建設のための調査・設計を行う。

 この流れに乗って、クラブ錦渓から出る生ごみのおこぼれで、定山渓グラウンドに堆肥が供給されるようになると最高ですね。

 施設が稼働する前に、今年は落ち葉でも集めて堆肥づくりに挑戦してみます。あるいは有志を募って家庭の生ごみで堆肥づくりでもしてみますか。Ryuさん、ゴールデンウイークは堆肥場づくりをやりましょう。グラウンドも生ごみ堆肥を使う循環型管理で行きましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日曜日)

ついにゼロになりました

 小金湯の積雪がきょうの午前11時でゼロになりました。金曜日に行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土曜日)

10㎝を切りました

 小金湯の積雪が昨日で10㎝を切り、11時現在で7㎝になりました。明日でゼロになりそうです。

 今日の苫小牧はやや肌寒いのですが、いい天気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月曜日)

40㎝を切りました

 小金湯のデータですが、積雪が40㎝を切って、きょう10時で37㎝になりました。1日が63㎝ですから、1週間足らずで26㎝も減りました。過去のデータでは40㎝を切ると、1週間前後で積雪ゼロになっています。今週末にかけて気温が高い日が続くので、来週初めには雪が消え、18日の土曜日には地面が顔を見せていそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »